ロボットの時代に備える

今日はいきなり、

「働き方」について語ります。

 

人間の幸福の大事な要素に、

「働き方」があります。

 

 

私は今、

PC1台で仕事をしています。

 

勤務時間も勤務場所も

就業規則もありません。

 

月曜日の午前中の今は、

スタバにいます。

20161024114945

 

PC1台で仕事をする以前は、

企業に属して何年も

事務職(経理、秘書)をしていました。

 

PC1台で仕事が出来るようになると、

メンタルの穏やかさや幸福度は、

かなり上がりました。

 

 

私が「PC1台で働く」を

目指したのには、明確な理由があります。

 

女性は、

結婚、妊娠、出産、育児、家事 が関わると、

ライフスタイルがたった1年で

大きく変化してしまうからです。

 

そのための準備として、

「PC1台で働く」を、選んだのでした。

 

この働き方のヒミツについては、

また今度詳しくお話しします。

 

幸せを追求する私が意識しているのは、

今が幸せなだけで満足しない。

この先も安定して幸せであり続ける。

ということなので、

 

そのためには、

「時代の先読み」が必要だと思っています。

 

 

今気にしていることは、

これから到来する「ロボットの時代」。

robot_design_photoshop_50156_l

 

興味深い記事を一つ。

 

これを見ると、

私が会社勤め時代に行っていた

経理や秘書は、簡単にロボットに

取って代わられてしまう仕事に入っていました。

http://diamond.jp/articles/-/76895?page=2

 

それを回避した次に、やることは何か。

 

それは、

ロボットの時代になっても

必要とされる「人間であること

 

だと思っています。

 

その仕込みも、少しずつ始めています。

 

 

まずは興味感覚で、

ロボットに取って代わられる

職業って何かな?

 

と眺めるだけでも、

未来の方向は少しずつ変わっていくと

思っています。

 

 

 

●アンテナを張ること

●ほどよい危機感を持つこと

●向上心を持つこと

 

を意識して生きていたいと

思っています。